木多崇将さんの「人に好かれる会話術」【男女兼用】を購入して完全レビューします。

 

 

楽しい会話

 

「会話に沈黙の時間が多い」
「何を話して良いか分からない」
「会話が続かない」
「いつも、いい人どまりで終わる」
「無難で、ありきたりな話しかできない」
「初対面だと緊張して普段のように話せない」
「会話が全然盛り上がらない」
「仲良くなれない」

 

そんな方に、最速で人に好かれる会話の方法を伝授するために開発されたプログラム、
それが木多崇将さんの教材「人に好かれる会話術」です。

 

 

「人に好かれる会話術」【男女兼用】を購入してみました。

 

テキスト表紙 テキスト中身

 

 

簡単にまとめると「人に好かれる会話術」はこんな教材です。

・人とのコミュニケーションが苦手な「会話初心者」向けの教材
・男女関係なく学ぶことが出来る会話術(基本的に「成人以上」向け)
・人に好かれる、好意を持ってもらえる会話の基本を学べる
・やり手の「営業トーク」や「モテまくる会話術」が身につくものではない
  (異性に好感をもたれることは十分に可能です)
・友達ができやすくなる(同性でも異性でも)
・到達点は「友達と楽しく日常会話が出来る」「初対面の人にも好印象を持ってもらえる」

 

対象となるのはこうした方たちです。

・考えてみれば、楽しく会話できる友達がいない(同性・異性にかかわらず)
・初対面がとにかく苦手。何を話していいのか頭の中が真っ白になる。
・自分なんかと会話していても、きっと相手は退屈なんだろうなと思う。
・異性の友達なんて作れる気がしない。
・第一印象が悪いから、人に好かれることなんて無理だと感じている。

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。
当サイトでは、会話コンサルタントとして、
「人を笑わせる会話術」「孤独にならないための友達の作り方」「精神的な弱さを改善する方法」など、
人間関係のコンプレックスを克服するための教材を数多くリリースしてきた木多崇将さんのヒット作、
「人に好かれる会話術」を実際に購入し、教材の内容や方法、効果などについて
出来るだけ詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

人とのコミュニケーションや、自分の第一印象に自信がないという悩みを抱えている方は
ほんの数分だけこの先を読み進めてみてくださいね。

 

 

 

このサイトだけの特別なプレゼントあります。

 

★ 特典のお知らせはページの最後にあります ★

 

 

あとでこのページをゆっくりご覧になる方は、このサイトを「お気に入り登録」しておくと便利です。

 

 

 

プログラムの詳細をすぐに確認したい方は⇒ 人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

木多崇将さんの「人に好かれる会話術」はどんな教材なのでしょうか。

 

 

【概要】

 

※テキストの表紙と内容の一部です。

テキスト表紙 テキスト内容

 

 

■本編教材 PDFファイル 378ページ

 

実は、販売が開始された2009年当時は全体で119ページの教材だったのですが、
その後2回にわたって大規模な内容の追加が行われ、現在の大ボリュームになりました。
内容の充実に妥協しない作者の姿勢が感じられます。
こうたしたネット上で販売されている教材の中でも、これほど長期間にわたって売れ続けているものは珍しく、
様々な口コミでも悪評が少ない、有料教材のひとつだといえそうです。

 

■フォローメール

 

購入者には、テキストの内容を補完するために頻繁にフォローメールが送られてきます。
ほぼ2日に1通のペースで届けられます。
これが、なんと100通を超えるメール講座になっていて、
これだけでも充分に有料サービスにできる内容と価値を含んでいます。
いざテキストを買ってみたけれど、どこから進めていっていいかわからないといった方にも、
どんな手順でプログラムに取り組んでいくべきかを手取り足取りでアドバイスしてくれる内容です。

 

また、本編の教材はテキストのみですが、このフォローメールで
数多くの動画や音声テキストなどの追加コンテンツがプレゼントされますので、
この「人に好かれる会話術」は、「本編テキスト+フォローメール+追加コンテンツ」のセットで
成り立っていると考えるのがよさそうです。

 

■90日間のメール相談権 

 

メールで相談

 

購入後90日間は、教材を進めていく上での疑問や不安が出てきたときには
木多さんに直接メールで相談したり、アドバイスを求めることが出来ます。
このメールサポートは、私も実際に木多さんにメールしてみましたが、とにかく丁寧に、
しかも早く(当日のうちに)返信をくれたのに、びっくりしました。
サポートの質としては、かなり満足のいくものだと感じました。
しかも、期間内なら回数無制限で利用できますので、是非活用したいところですね。

 

■全額返金保証

 

いくら「悪評が少ない優良教材」といっても、人のメンタルにかかわる問題ですから、
全ての人に100%効果がある、と断定できるものではありませんよね。
購入してから90日後、残念ながら効果が感じられなかった時には購入代金を返してもらえる
「全額返金保証」が用意されています。
簡単な500字程度のレポートを送る必要はありますが、それ以上の面倒な手続きはありません。
まずは試してみて、効果がなければ返金してもらうというのもひとつの選択肢ですね。

 

 

木多崇将

■木多崇将さんとは、どんなひとなのか?

 

株式会社アトラクティブ代表取締役
会話コンサルタント

 

※教材のまえがきから引用

こんにちは、会話コンサルタントの木多崇将です。
私は小さい頃からコミュニケーションが苦手でずっと悩んでいました。
私は見た目が話しづらい雰囲気があって、あまり人から話しかけられることがほとんどありませんでした。
根が引っ込み思案で、人に話しかけるなんて発想すらありませんでした。
最悪だったのは高校時代で、彼女どころか友達も一人もいませんでした。
自分はこのまま一生一人ぼっちで、孤独なまま死んでいくのではないかという不安でいつもいっぱいでとても辛かったです。
さらに、勉強もできない、スポーツもダメ。
私は自分にまったく自信がなくて 「自分は生きている価値がない」 と思っていました。
いくら「なりたい自分をイメージしてください」と言われても マイナス思考で、
自分を責めることがクセになり、セルフイメージも高く保つこともできませんでした…。

 

 

購入ボタン

 

 

■本当に「会話術」で人に好かれることなんて出来るのでしょうか。

 

あなたは不思議に思ったことはありませんか?

 

自分と同じように口下手で、会話が苦手そうなのに
なぜか第一印象がいいし、友達も多い・・・そんな人がいますよね?

 

別に、ペラペラとしゃべって人を笑わせているわけでもないし
特別に会話をリードしているわけでもないのに、なぜか会話の中心にいる。

 

なぜ、彼らはそんなふうになれているのでしょうか。

 

楽しい会話

 

これはよく言われることですが、人の印象に影響を与えるのは
「会話の内容」…25〜30%、
「その人の雰囲気や声、身ぶり手ぶりなど」…70〜75%
だといいます。

 

つまり、人の印象は会話の内容そのものより
会話している時の表情や声のトーン、そして身ぶりなどのアクションに
大きく左右されているということなんですよね。

 

だから「会話術」といっても、会話の内容ばかりに焦点を当てて
テクニック論ばかりを突き詰めてもあまり意味がないことなのかもしれません。

 

よく、会話の例を数多く挙げた「会話テンプレート集」みたいなものがありますが、
会話は「ナマもの」ですから、テンプレート通りに進むはずもありませんし、
そもそも会話の内容を丸暗記したところで、それほど意味がないことなんですね。

 

その点、木多崇将さんの「人に好かれる会話術」は、
会話の内容そのものだけでなく「どんな雰囲気で話すべきなのか」という、
70%以上を支配する部分にもていねいにアプローチしていますので、
単純なテクニック論だけにとどまらない、本質的な会話術に仕上がっていると感じます。

 

実際、教材の内容をよく見てみると
「自分が何を話すべきか」という視点よりも
「相手にどう話させるか」という視点に重点を置いているのがその表れだと思うんです。

 

そうなんです。
「人に好かれる会話術」は、「相手にしゃべらせる力」を身に付けて
会話上手になることを目的とした、会話初心者向けのテキストです。

 

つまり「口下手なのに会話が上手」という人のやり方を、
理論的に身につけてしまおうというわけです。

 

もちろん、相手に話させるだけでなく、自分が何を話すべきかについても
ごく初歩的な部分からきちんと解説されていますから、安心してくださいね。

 

 

■「とにかく会話が苦手」という「会話初心者」のための教材です。

 

悩み

 

この「人に好かれる会話術」は、本当に「会話に自信がない」という方のための教材です。

 

ですから、普通にいろんな人と会話できるけれど、
もっと人を笑わせたいとか、セールストークを磨いてじゃんじゃん契約を取りたいというような
スキルアップを目指す方のための教材ではありません。

 

そういう方たちにとっては、きっと物足りない内容だと思います。

 

でも、「初心者向け」だからといって「内容がうすい」とか「幼稚」だとか思わないでくださいね。
というのも、どんな教材であっても「初心者向け」を作るのが一番難しいと思うんです。

 

これはスポーツを例に考えるとよく分かることですが、
例えば、ゴルフを全くやったことがない人に、
ひとまず、ボールにちゃんと当たって、まっすぐ飛ばせるようになるのを教えることは
ものすごく大変なことですし、とても口で説明できるようなレベルじゃありません。

 

でも、ゴルフ経験者でひとまずまっすぐ飛ばすことはできるという人に
「もっと飛距離が出る方法」を教えるのは「あー、なるほど、なるほど」と納得してもらいやすいですよね。

 

つまり、どんなことでも「ゼロをイチ」にすることが一番大変だし、
もっとも丁寧なアドバイスが必要だということですよね。

 

会話の苦手な方たちの「ゼロをイチにする」・・・
だからこそ「本編テキスト+フォローメール+追加コンテンツ」という充実した内容が必要になりますし、
90日間・回数無制限のメールサポートも用意されているということなのでしょう。

 

無料相互リンク